08 << 2017/09 >> 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

引越しのご案内 
永い間、FC2blogを利用しておりましたが、
原因不明の不具合が多々生じ、「やる気」に影響を
及ぼすようになっております。

そこでやむを得ず下記、goo blogに引越します。

びでお屋のオヤジblog


新規投稿分よりコチラにUPしていきますので、
今後ともご来訪賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、これまでの記述は引き続きコチラのblogに
温存しておきます。合わせてお知らせいたします。


2010/9/8
びでお屋のオヤジ
スポンサーサイト
スポンサーサイト

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(0)
それぞれの夏 
毎日暑い日が続いているけど、それでも朝晩は終夏を
感じさせる風がここちよく、これでまともに爆睡ができる。

あんなに賑わった夏の海辺、今は人影もまばら、
すでにここは、秋の予感が漂っている。

Goodbye summerbreak・・

それぞれの夏、それぞれに想い出をちりばめた夏、

2010夏、あなたはどんな想い出をちりばめたのかな・・?


Healing beach
(Guitar & composed by me)



昨年日帰りバス旅行の際に撮った九十九里浜の映像に
自作曲をギターで被せてみたものでござる(__)

テーマ:拘りの一本 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(0)
821 カゼフカ LIVE 
猛暑の土曜日、グレッチ10kgを担いで大森まで行った。

Neil youngens の演奏である。

だいぶ前に当blogで述べたが、神、ニール・ヤングの
コピーバンドだが、コピーというにはあまりに自分勝手な解釈で
ニール・ヤングを演奏するのが特徴だ・・(意味不明)

メインボーカルはニールヤンゲンこと、ゲンちゃん!
と、テクニカルデレクターにラップスティールのマジさん
が参加する、大森駅至近のフォークライブハウス、「風に吹かれて」に
集う連中が、ボクの友人ゴローのプランで結成されたバンドだ。

メンバーは、ゲンちゃん、マジさん、高橋さん、そしてボク、
今回はこの4人編成で臨んだが、コレに加え、BB大谷、マサルが
加わればフルメンバーとなるらしい(笑

ま、よーするに、ニール・ヤング大好き人間が集う、が主旨!

いつものことだが、当日1時間程のリハで本番OK!
多々音の歪はあるにせよ、聴いてる者には充分な演奏力・・
これも鬼のように聴きまくっていた、「あの頃」の創形だね!

では、そのライブでの1曲、「パウダー・フィンガー」



Special Thanks to

風に吹かれてオーナー金谷さん、BB大谷夫妻、
アーム付きグレッチを貸してくれたシンゴ、
そして終始PA卓に居て演奏を支えてくれたゴロー、

お疲れさま&ありがとうです!


blogram投票ボタン

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(4)
Walking~morning 
日々猛暑の最中、みなさんの心身は不変か?

土曜日は、「マサル還暦祭」を楽しんできた。
場所は阿佐ヶ谷にあるハウス、ネクストサンデー

next.jpg

マサル氏、御歳60才の若者・・ん??
実年齢は確かに60才、だが還暦祝いと称した
みんなで演奏するお楽しみ演奏会である(^^;
勿論、ボクも弾いてきた。

ボクの友達、仲間、旧友、呼び方は様々だが
50才、55才、60才・・
身体的年齢は中年ドップリの世代だ。
社会的にもそれなりの責任を負う年代、でも
楽器を持って歌い弾く姿は、とても中年世代の尺度では
捉えきれるものではない。いつまでも「あの頃」のまま・・

60才の若者、マサル氏の還暦祭は、その総称だね!


ニュース報道、異常気象なのか??
とにかく毎日が暑い(><;
終日エアコンを点けないと身体に支障をきたす暑さだ。

でもちょっとだけ夜の風や朝の空気が、熱気を伴うもの
ではなくなってきたような気がする。

月曜の朝、目覚めたのは午前4時頃、
ベランダに出て外気に触れてみる。

気持ちのいい朝、久しぶりの朝の感触・・

「近所の散歩」への覚醒は素早かった。

01yoake.jpg

きれいな朝焼け・・
普段、この刻に起きていることが無いボクには、
早朝のこの景色はまさに絶景である。

「早起きは三文の得」・・・なるほど(^^;

マンションを出て通りに向う途中、昨夜の雨風で脱脈した枝の
きれいな花が目線位置で揺れていた。

011haitu.jpg

木の種類も名前も判らないが、こんなに美しい花を持つ木が
在住のマンション敷地内に植えられていたとは、日頃の
ボクの「無神経」加減、つくづく露見させてしまう(><

早朝の、けやき通り・・

03keyaki6.jpg

先月25日、ここで夏祭りが開催された。
ボクもスタッフの一員として汗にまみれた祭り会場。
つい先日?・・エネルギーの放出量と時間の経過は比例するのか、
ずいぶん前の出来事のようだ・・・
穏やかに静かに、けやきの枝葉がザサ~と揺れている。
まだ人気の無いこの場所の創形は、「あの日」の怒涛を
まるで幻へと導く浄化に自らを誘っていた。

そろそろ陽が昇ってきた。街がパーッと輝く時間。
帰り際に通った西友ビルの脇の花壇、
鮮やかなピンクの彩は早朝の虚ろ目にもクッキリ!

04gairo-flower.jpg

こちらは駅前通りに設置された花壇。
五月、春風の爽やかな季節に催なわれるフラワーコンテスト、
駅前を飾る木箱のプランタンには今、様々な夏花が咲いている。

05kadan802.jpg

フッ、とこの花壇の前で立ち止まる。
ノスタルジーを感じる色合い・・なぜか懐かしい

「マーブルチョコレート」

幼少期、ボクの大好きなチョコ菓子の、「あの色」・・(笑


今日も一日暑くなりそう・・

06syoka sora1

うぁ~~、見上げれば既にこのピーカンテラテラ!
まだ8時でしょっ?アンタ、遠慮っつーモノ、知らないの?

更に歩道の水浸に写るヤツの姿身・・

07sora hansya

テカテカじゃん!(><

目覚めた当初、爽やかな朝を体感したのもつかの間、
連日ボクらに酷使する環境を膳立てするギラギラくん!

あ~~~~~~~
海に行きたいネ~~~~~~~~~~~~~~~~

08umi.jpg

ザブ~~~~ン!


blogram投票ボタン

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(2)
12回目、終わった! 
7月25日開催の夏祭り、けやきロードフェスティバル2010が
無事に終了した。今年も大成功だ。ステージ演出のボクも安堵である。
祭りで消耗した体力はまだ戻ってはいないが、疲労とは違う
なんとも言いようのない虚脱感は、「満足」の証・・かな?

催事全体の写真はまだ無いので、とりあえず合間で撮ったボクの
ケイタイカメラ画像をUPしてみた。

今年のオープニングは幼稚園児たちによる鼓笛演奏だ。
暑い最中、汗ダクであちこち奔走する若い先生方、ご苦労さま!
001e.jpg


理事長の開会宣言、市長の祝辞の後は、お待ちかね、JーCOMの番組
「ぐーたま」の中継録画が始まる。
今回は木村サーカスのクロちゃんも参加の放送、控え室でワイワイの
出演者たちを、パチリ・・
写真左より、クロちゃん、ジェシカの佐伯さん、グラドルの南結衣さん、
ジェシカの門脇さん、劇団俳優の古川桂次郎さん
002e.jpg

ステージそでにてしばし談笑、みなさん慣れているので緊張感ナシ!
今回はサプライズな中継を企画しているので、ボクも楽しみだ。
003e.jpg

そして実際の中継はコレ!パラパラダンス!
今日訪れたファンの方は、「プレミア」だね!
004e.jpg


以下、ザァ~と紹介

フラダンス、夏はハワイアンでしょ!
踊り手、ナイスミドル?・・いやいや・・艶舞でした(@@;
005e.jpg

音大生時代、1年ほど当店でバイトをしていたYuko、
現在は精力的に都内ライブハイスを中心に活動している美貌の
サックスプレイヤーだ。今回で4回目の出演だが、商店会の
みんなにも好評である。
「学生時代を過ごしたkiyoseは私のホームです」
まだ幼かった音大生の成長ぶりに、ボクも目を細めてしまう・・
006e.jpg

祭りも終盤、市内最大の盆踊りパレードの前に
キングレコードの神埼舞さんのオンステージライブ、
真夏の夜に響く演歌のしらべ・・・「日本の祭り」を体感!
007e.jpg

さて、本日のステージ最後を飾るダシモノは
郷土芸能、舞流太鼓の演舞だ!
迫力あるその勇姿に、ガイジンさんたちがしきりにシャッターを
きっていた。農耕民族の伝統、夏祭りの太鼓は日本人固有の「文化」である!
008e.jpg

このあと盆踊りパレードがはじまる。
市内の団体が総出場の盆踊り大会!写真がないので口で説明するしか
ないが、迫力はどこにもヒケをとらない、「最大級」の盆踊りである。


今年で12回目の地元kiyoseの夏祭り、思えば12年前
まだ40代の活力で乗り切っていた祭り開催のエネルギーも、
50代半ばを過ぎ、さすがに体力的疲労度同等に落ちている。
いっこうに改善されない経済状況、商店不要論まで飛び出す昨今、

「小さな街の小さな者による大きな元気」

この事実は、大きな意味をもつ・・
それは何万年も消してはならない、「人の心」の創造として
語り継がれ、いつか歴史が評価を下すものと心得ている。


blogram投票ボタン

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(0)
けやきロードフェスティバル2010 
7月25日の日曜日、地元商店会主催の夏祭りが駅前で開催される。
駅から約200mの区間が車両通行止、祭り会場は大々的である。

01.jpg

今日の朝刊に開催告知チラシが入った。
いよいよ本番を待つばかり!

今回で12回目を迎える夏祭り、「けやきロードフェスティバル」は
清瀬北口睦会商店街振興組合主催の市内最大の夏祭りである。
ボクも実行委員のひとりとして毎年参加している催しものだ。

02.jpg

夏祭り、というと日本古来の夏の風物詩的なイメージが強いが、
けやきロードフェスティバル(以降、KRF)は、どちらかというと
ショーアップされた祭典で、ステージでの演奏やダンスなど、来訪者が
「見て楽しむ」要素をコンテンツに多分に含むイヴェントといったほうがよい。

03.jpg

10日ほど前、駅前通りに飾られた提灯も、いまや遅し、の態・・

近隣から約2万人もの人が集まる真夏の祭典、
さて、今年はどんな笑顔に出逢えるか、楽しみである!


blogram投票ボタン

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(0)
恐怖の襲来 
この日、午後10時からのニュースステーションでも
中継されたのでご覧になった方も多いとは思うが・・
そう、アノ水没した街の中継映像は、ボクの住む街だ!!


7月5日、水没寸前だった・・

ここ最近は夕方から夜にかけて天候が崩れる。
雷雨になるあたり、まるで梅雨明けのようだが
そうではない。

この日も夕刻から雲行きがあやしくなり、パラパラと・・

だが、雨粒の大きさがいつもと違う。
心なしか勢いも大きいような雨足だった。

1.jpg

ボタボタが、ザーになり、ザーがバタバタになり、バタバタが・・・

このすさまじい音と雨の量、まるで水道の蛇口をフルでひねった
勢いがそのまま空から何百倍の量となって落ちてくる!
こんな雨降りを見たのは勿論生まれて初めて!!


「キャー」とか、「ウワー」とか、
外の悲鳴もかき消される程の水の怒涛、

見るみる水没していく道路・・・映画の場面ではない!!
交差点が水没するまでおそらく10秒、あっと言う間に道路が川になる。

2.jpg

そして恐怖・・・
冠水道路の濁流と化した水がついに歩道を越えた!!

「え?オレの店、水没・・」

恐怖で震えていた身体はもはや自らの思考も及ばない状態・・

波が、ザブーンとドアにぶつかってはまた次の波が襲ってくる。

「こりゃ川じゃないよ、海だよ、海!!」

大勢の方々が西友に逃げ入る中、ボクだけが自店内で静止していた。
いや、店の水没と心中を覚悟していたに違いない・・(ウソ~~)

万事窮す、とビビリまくっいたそのときだった。

「ん? 濁流の方向が変わってきている?」

店の隣は病院建設予定の空き地・・・

「おぉぉ・・神よ!私にチャンスを与え給うか!?」

歩道まで充ち溢れた雨水の濁流は、その空き地へと向ったではないか!
既に鉄砲水の勢いも衰え、冠水した交差点も徐々にその姿を見せ初めている。

「助かった!」

目の前の安堵の情景に胸をなでおろす。
こんな経験、もうイヤだね・・と呟きつつ
自然の脅威に成すすべも無い、「人類は無力」
つくづく体感した次第である。


blogram投票ボタン

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(2)
梅雨だが夏だよ 
最近は夕方から夜にかけて雨が降る。
ピカッ!ゴロゴロ~~~ゥン、カミナリ付きから
まるで梅雨明けのようだが、まだ明けてはいない。

でも、この日中の暑さ、夏でしょ!

1鏡太陽

隣の空き地に落ちていた鏡、コイツ身だしなみチェック中?

「照射、よし! 熱量、よし!」

おいおい、まだ梅雨時期なんだからそんなに気合いれないでよ(><;

心なしか店頭の花々もバテているようだ。
照りつける太陽に晒され、思わず水をかけてあげた。

2mise flower

とくに紫陽花ちゃん、今年は花の生育がイマイチだ。
4月の異常気象で発育不全だったのか、例年に比べ
「紫燐」は小さい・・・

4ajisai.jpg

道行く人々の足を停める当店の看板娘、元気だして!

と、放水をはじめ数分、

ジャバァバババーーーーーッ!!!

ホース元栓の留め金が外れてしまった!

3放水

その勢いのすごいのなんの、みるみる通路が冠水していく!
普段は水圧など気にしてヒネッていないので、その圧力の過激さ、

「あら、ビデオ屋のおにいさん、水遊びしちゃって~~」

隣の小料理屋のママが驚くほどの水量の勢いである、まいった(><;


体調を崩しつつも、相変わらずW杯サッカー観戦を続けている。
午前3時30分からの試合、今日はスペイン対パラグアイだった。
戦前はスペインの圧倒的優位と伝えられていたが、けっこう難儀して
いたようだ。パラグアイは日本にかろうじてPK戦で勝ち残ったチーム、
誰もがユーロチャンピオンのスペインには敵わない、と思っていたが、
「堅守」パラグアイのゴール前までボールを自在に運ぶまでには至らず、
結果は勝利したものの、「1-0」、危うい試合展開であった。

試合開始前、たばこが切れたのでコンビニへ出向いた。

6ake.jpg

深夜だが夏の夜明けを物語っているような、闇と明が混じっている空。
このファジーな空色は四季の中でもコノ時期だけなのかも・・イイね!

午前6時30分まで試合をTV観戦、外は完全に朝日に照らされていた。
いつもなら眠い瞼を指で広げながらベッドに倒れこむのだが、

「う~ん、爽やかな朝の感触、イイね!」

普段はまだ寝ている時間帯、なかなか朝日の世を見る機会はない。
扁桃腺の晴れも引き体調が戻ったこともあり、散歩に出掛けた。

5keyaki5.jpg

日曜日の朝、けやき通りには人はいない。
けやきの葉からこぼれるキラキラを満喫しながらのウォーキング、
「早起き」の価値を改めて体感した一日の始まり・・

イイね!!


blogram投票ボタン

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(0)
a day 701 
寝不足ぎみな今日この頃・・

朝、カタカタ音で目覚める。
時計は午前8時、普段なら未だ深眠の時刻だ。

その音はベランダ側から聞こえていた。
聞きなれた音、快晴の空にも誘惑されつつベランダに出る。

トラクタ

眼下に広がるFeelds、駅から100m地区でこれだけの畑を有して
いるのは、都内都下でもおそらくボクの住むコノ街だけだろう。

時節はちょうどトウモロコシ収穫の頃、刈り取られたトウモロコシの跡地を
整地しているトラクターの音、カタカタ、コトコト・・・ボクの好きな風景


空は夏の高気圧、浮かぶ雲は太陽の光をはじき返している。

夏の空

わりと高い位置をゆっくり移動している姿は、真夏の雲のようだ。
未だ梅雨時期は脱してはいないが、今年もどうやらこのままカラ梅雨気配・・
店頭の紫陽花も心なしか花燐も小さめ、いつもならもっと多く咲いているのにね。

店前花

花のある街、駅前通りに設置された木箱のプランタンには、
夏の花が植えられている。フラワーコンテストの余韻か・・・

0flower1.jpg

この街の駅周辺には花壇がアチラコチラに設置されている。
スーパー西友が入っている市営ビルを取り囲む花壇の花は取分け鮮やか!

0gairo-flower.jpg

訪れる方々に憩いを与えてくれるこの環境、この歳になって花が好きになった。


サッカー日本代表、惜しくも・・・
ボクはユーロ圏のサッカーが好きなんだけど、前回優勝国のイタリヤ、準優勝のフランス、そしてイングランド、強豪といわれている代表チームが予選、あるいはトーナメント1回戦で姿を消し、「興冷め大会」と思いきや、なんと母国日本チームが健闘を果たしてくれた!

サッカ

ボクはなんでもそうなんだけど、「好きなモノ」だけに特化する思考、なのでFIFA・W杯もユーロチームの観戦がメイン!それ以外はあまり興味もなかった。
日本サッカー?・・技術力、戦術性、どれを取っても世界レベルではない、と踏んでいた。今大会も日本代表戦は見ていなかった。標準はあくまでユーロチームのTV観戦・・・だが、オランダ戦、今大会初めて見た日本代表チームの活躍ぶり、格段の破壊力を持つオランダを1失点に抑えたのには驚いた!

オランダチームはボクの好きなナショナルチームなので、攻撃の特性や、「古典的戦術」の妙技など、戦術はある程度は知ってはいたが、唯一の弱点というべきか、オランダチームは伝統的?にサイドが甘く、日本チームのサイドを攻撃の起点においた戦術には、「岡チャン、研究してる」と思わず身を乗り出したもの!
「サッカーを知った」日本チームの強さ、予選リーグ突破は当然のことだった。
えっ?、サッカーという競技?
ゴールにボールを蹴りこみ得点を入れる競技・・単純!


午前3時30分からの中継はキツイ(><
ほぼ毎日見ていたので睡眠時間は3~4時間!
当然、体調は崩れた・・・

くすり

扁桃腺が腫れ熱が38度まで上がった。
あまりの過激な痛さに病院に出向くほど。事由を聞き医者もあきれていた。
店は閉められないので、シンドイシンドイと自業自得のボケをかまし、
日中の閑散時間帯はバックヤードで休みながらの勤務、終日、ボ~~~


そういえば、当店隣の空き地が売却され、病院が建つそうだ。
草ボウボウの荒れ野原、ふと覗くと電線ケーブルに蔦が絡まっていた。

つた

自店建物の屋上に続くケーブル、彼はそこまで伸びていくつもりなのか?
こんな所に根ざして、しかもドンピでケイブルに絡みつくヤツの生命力、

「こいつ、オレより逞しく生きていやがる・・」

しかも、上へ上へと目指す彼の思考は、名も知れぬ植物でさえ
その生命を謳歌せんと志しているもの。ちょっと学ばせてもらった。

病院が建設されれば根こそぎ処分される。

「今のうちに反対側に植え替えてやろう」

三階建てのビル、屋上まで伸びていってくれるかな・・


blogram投票ボタン

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(0)
ギター演奏 
YouTube動画でUPしてみた。

閉店後の店内での独りライブ(^^;

曲は自作曲の、「guitar etude」

バロック調でポロン、と・・・




blogram投票ボタン

テーマ:戯 言 - ジャンル:映画

オヤジ

comment(0)
 | Blog top |  Next >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。